毛穴を小さくしたいなら!

「いちご鼻」に悩んでいた、あの頃

 

いちご鼻

 

 

はじめまして。

 

 

中学生の時に鼻の黒ずみに気づき、23歳まで「いちご鼻」について悩んでいた尚(なお)といいます。

 

 

わたしのいちご鼻は黒くて触るとザラザラしていて、お風呂からあがると毛穴から白いものがニョロニョロ出ていました。

 

 

パックリ開いた毛穴には、汗や汚れ、あぶらなど、色々なものが溜まっていて、黒ずみは年齢と共にどんどん悪化していきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

気づけば毛穴の黒ずみを隠すため常にマスクをしているようになり、マスクをしてない時は鼻を見られたくなくて、なかなか相手の顔を見ることができず。。

 

 

家を出る前にコンシラーやファンデーションを毛穴に塗り込み、毎日「消したつもり」になって出かけていました。

 

 

でも、ふと鏡を見ると、隠したハズのはなの毛穴がパックリ開いていて、黒いブツブツが丸見えになっていることに気づきました。

 

 

いちご鼻

 

 

 

いちご鼻をみた人ってどう思うのかな?

 

 

(うわっ!)と思って引いちゃうのかな?

 

 

それとも、(キモイ。。)とか思うのかな?

 

 

てか、これ、一生治らないのかな?!(TДT)

 

 

そんな風に思ったら、すごく焦り、自分で「いちご鼻」について色々調べ始めました。

 

 

いちご鼻

 

 

いちご鼻の原因や特徴、改善方法やケアする時の注意点、いちご鼻にNGな食べ物や習慣など、まずは「いちご鼻」ができる原因を理解しました。

 

 

そして、次に黒ずみをケアしていこうと思い、本やネットで調べてみたところ、重わぬ展開に!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

「鼻の毛穴パックでごっそり取れる」

 

「鼻パックをすると黒ずみが悪化する」

 

 

「朝だけ水洗顔にするといい」

 

「水洗顔だけにしたら毛穴がもっとブツブツしてきた」

 

 

「電動ブラシを使うと角栓がなくなる」

 

「電動ブラシを使うと毛穴が広がる」

 

 

いちご鼻

 

 

「ドロ洗顔が黒ずみを落としてくれる」

 

「洗顔しても、次の瞬間にはボコボコしてる。。」

 

 

「オリーブオイルで毛穴の黒いのがとれる」

 

「使ったら二キビまでできてきた(涙)」

 

 

「あぶらとり紙でちょこちょこ油を取るといい」

 

「あぶらとり紙を使ったら鼻の脂が増えてテカるようになった」

 

 

・ ・ ・

 

 

「で、結局何がいいのよー!」と、調べれば調べるほど分からなくなってしまいました。

 

 

そして、何がいいのか分からないまま、仕方なく「いちご鼻」に良いといわれるものを片っ端から試すことに。。

 

 

正直、使えるものもありましたし、使えないものもありました。

 

 

それが分かるようになるまで数年かかりました。

 

 

 

長かったです。。

 

 

 

でも、その甲斐あって今は毛穴がスッキリしましたし、ツルツル鼻を手に入れることができました。

 

 

いちご鼻

 

 

また、色々試した経験から「何をしたらいち早くイチゴ鼻を改善できるのか」も分かりました。

 

 

わたしの体験は一例ですが、「いちご鼻をどうにかしたい!」と悩んでいる人のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

みんなの「いちご鼻」がむきたまごみたいなツルツル&スベスベ鼻になりますように☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加